2017 Chanpionnat Midi-Pyrénées CLM individuel-Frontonレースレポート

フランス最終戦になった今回のレース。

大きな課題の残る最終戦になりました。

 

 

 

 

2017/09/24

レース名:Chanpionnat Midi-Pyrénées CLM individuel-Fronton

カテゴリー :2,3,j

距離:20km

ギア比:55×11

結果:5位

 

 

フランス最終戦はITT。自分のベストを尽くし走ることを目標とした。

コースは平坦基調だが道がフランスの田舎道で凹凸のあり、後半に1カ所上るレイアウト。距離は20kmだった。

 

コースは車で1周見せてもらいレースに挑んだ。

 

スタート後は踏みすぎずに落ち着いてペースを乗せる。最初のコーナーが自分の感覚より手前にあり、慌てたもののその後はペースを乗せるものの、中盤に入る頃に段差を見落とし大きくバランスを崩し落車しかける。そこからリズムを戻すことが出来ずにペースが上がらない。明らかに踏めてない感覚でゴールへ向かう。最終的にトップと1分43秒差に終わった。

20170924_170710

フランス最後のレースが情けない結果に終わってしまい悔しい。ITTは自分の中でも大きな課題なのでシーズンオフから来年に向けてしっかりと準備し、強化していきたい。

この思いを忘れずに日本で過ごしたい。

広告

“2017 Chanpionnat Midi-Pyrénées CLM individuel-Frontonレースレポート” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中