2018 Gent-WevelgemU23レースレポート

日曜日に行われたレースのレポートになります。

個人的にはかなり失敗したレースになりましたが、ご覧ください。

 

 

 

 

2018/3/25

 

レース名: Kattekoers – Gent-Wevelgem

 

カテゴリー :1.NCUP

 

距離:187.5km

 

ホイール:Bontrager Aeolus 3 D3 Tubular前後

 

ギア比:53×11

 

結果:DNF

 

 

U23ワールドカップの初戦になったこのレース。初めての石畳のレースになり分からないところが多かったが事前の情報、下見やアドバイスを頼りにレースに挑んだ。

 

コースは後半にアップダウンがありそこが勝負どころ。しかし前半からも横風区間に警戒しなくてはならないレイアウトだった。

 

心配された天候は当日に日差しも見えるくらい良くなった。

 

今回は日本チームの存在感のある走り。を目標にいけるところまで。15位以内という大きな目標を自分の中に持って走った。

 

レーススタート後からハイスピードで進みいくつかアタックがある。数キロでいきなり現れた石畳の後山本選手のアタックに2名が反応。その後2名は戻ったものの集団からオーストリアの選手がジャンプ。自分はその次の追走を狙った。

しかし強豪国を中心に蓋をするような動きになり逃げは容認。長旅が始まり自分は集団内で待機した。

 

かなりのスローペースで進んでいき、30㎞を過ぎたあたりから道も細くなる。そろそろ後ろにいるとまずいなというタイミングで落車ストップ+横風をくらい集団が割れ後方グループに。無駄脚を使い集団に戻る。その後位置取りに対して厳しくなる時間が長くなる。

 

レース後半、最初のKOMの手前で落車ストップ。そこから次の上り後に前にジャンプするイメージで上りをクリアするものの思っていたよりも差が開いておりジャンプできずに伸び伸びの状態でケンメルベルグに入り前との差が広がる。下った時には集団から3グループほど後ろに取り残される。

前を目指して追い20名ほどのグループを作るものの差が徐々に広がりグルペットに。160㎞ほどで車から声を掛けられレースを終えた。

 

ベルギーや北欧系の体格の良い選手が多く走り方もいつものレースとは勝手が違い苦戦。個人的にはかなり失敗したレースになってしまった。

次回はTOP15をチームで狙えるように、1人でも多く先頭グループに残るように走っていきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中