Paris-Mantesレースレポート

先週の日曜日に行われたレースのレポートになります。

Desanlis Julie – Photographies

 

 

2018/4/29

 

レース名:Paris-Mantes-en-Yvelines

 

カテゴリー :UCI1.2

 

距離:167.5km

 

ホイール:Bontrager Aeolus 5 D3 Tubular前後

 

ギア比:53×11

 

結果:73位 TOP+06“43

 

 

昨年はナショナルチームで参戦したこのレース。今年はBlagnacでの参戦になった。

 

このレースは街中を抜けていきながら後半にはアップダウンが激しくなるレース。脚を後半に残しながらも前で展開しなくては苦しいレースになる。

 

格上とのレースの為、いかに人数を前に残せるかを重要視し、1名でも前に残すことをミーティングで言われる。

自分はアタックにフォローを入れ、前に乗る流れで動くようにした。

 

レーススタート前から雨模様で路面がかなり滑りやすかった。

 

スタート後からのアタック合戦には流れに乗ることで対応。チームで流れに乗っていく。

1hほど逃げは決まらず、去年と同じ最初の山岳賞の後に逃げグループが出来る。

 

ここにチームから誰も乗ることが出来ず、1分ほどの差が開く。その後の平坦区間でMaxenceが単独ブリッヂをかけるものの集団に戻る。

前に乗せていないチームはクラブチームが多くまとまりがない。自分から集団を牽引する意思を見せタイム差を何とか保とうとしたがずるずると差は広がっていった。

 

100㎞程を過ぎた上りで後ろグループも2つに割れる。前にYoanが入るが自分はここに入れず。その後グループがグルペット化して73位でレースを終えた。

 

去年は走っているだけでしんどかったレースだったが、最初の逃げに乗ることはできていた。

今年は同じところでできた逃げを逃し、結果勝ち逃げに繋がった。それを逃したのは痛手だった。身体がだるく対応しきれなかったのは事実だが、そこでしっかりと前に居れずに逃げに加わるチャンスを逃したのは自分のミスでもあった。

その後は他人の為に走りレースを終えた。

 

しっかりと疲れを取り、来週から始まるレースに向けて課題をこなす為のトレーニングをしていきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中