どっちも暑い。

日本もフランスも暑い。
暑さの違いを感じてるなうです。

感じた違いを適当にまとめる。

日本の暑さ

まあこれは皆さんお馴染みの熱風+湿度。
田んぼから湧き上がってくる火傷するんじゃないかというレベルの熱風と格闘するのは夏の自転車乗りの宿命。
クーラー無しで生きるのは無理。死活問題。

フランスの暑さ

ジリジリと照り付ける容赦ない日差し。肌を焼きにきている。日陰に居れば大したことはないが日向に行くとえげつない暑さに襲われる。洗濯物を外に干す作業で汗が噴き出す。目が焼けるような感覚になるのが特徴的。
扇風機で対応できそう!?←

 

 

フランスは日の出が現在6時過ぎで日の入りが21時半ごろ。朝早めに起きて8時に出れば日の出から2時間で練習にいける。

日本では朝8時に出ても4時ごろには日が出ているために日の出からの時間が4時間。
この2時間が命取りになるレベルで違うし日本そもそも湿度高くて気温も下がらないのがしんどすぎる。

その点フランスでは朝はかなり涼しくなるのでアドバンテージが大きい。

と、いう事でフランスイイよって話です。(笑)

 

20180801_222624

扇風機様を購入したものの近くに売っていたこいつ

20180801_180026

これ何型っていうの?

普通にクーラー売ってて17℃まで設定できたし涼しくひんやりとした風を送ってきた。。。
これの前で30分悩んだ(笑)
扇風機にとどまったけど練習から帰ってきた後の家だと、、、、

あ~~欲しい(笑)
こんなにフランス暑かった記憶ないのに。。

 

暖房機能まであると更に有能なのにな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中