2018 TOUR DE L’AVENIR STAGE10レースレポート

ツールドラブニール第10ステージのレースレポートになります。

2018/8/26

レース名: Tour de l’Avenir

カテゴリー : UCI 2.2U

 

Val d’Isère~Saint-Colomban-des-Villards

距離:149.7km

ホイール: Bontrager D3

ギア比:11-30

結果:117位 TOP+20“20

 

遂に迎えた最終日。前日の夜の積雪により35㎞短くなったもののHC含むコースはハードなレイアウトだった。

 

スタート後山本選手は逃げに乗る動きを見せ、下りだった為に自分も最初は流れに乗るものの力が残っておらず無理しないで集団内でやり過ごす。

HCで遅れ4名で山頂を通過。そこからはポルトガルのIVOと二人で。恐ろしく速い下りと最後の峠も励まされながらゴールしこの長いレースを終えた。

 

完全に力不足は否めず、後半は完走することしかできなかった。本当に情けない。来年この舞台に戻れたなら前半ステージではトップ10を狙いますと胸を張って言える力をつけて戻りたい。

 

日本からもたくさんの応援ありがとうございました。

広告

“2018 TOUR DE L’AVENIR STAGE10レースレポート” への 2 件のフィードバック

  1. お疲れ様でした☺️大きな怪我もなく完走できた事、何よりです。
    この経験・悔しさ・反省を次に繋げて精進して下さい。応援しています📣📣📣

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中