2018 TOUR DE L’AVENIR STAGE6レースレポート

ツールドラブニール第6ステージのレースレポートになります。

 

2018/8/22

レース名: Tour de l’Avenir

カテゴリー : UCI 2.2U

 

Le Blanc~Cérilly

距離:183.5 km

ホイール: BORAULTRA50

ギア比:11-28

結果:134位 TOP+09“03

 

平坦基調の最終ステージ。

逃げに乗ることを狙いつつやれる事を最大限に行いたいステージ。

 

前日の落車のダメージが気になり、

スタート直後の動きに対しては流れに乗り対応する。

逃げの決まらないまま4級山岳を通過し3級山岳へ。

ここでのペースアップがキツく車を使い耐え集団へ戻る。

身体がキツいのは歴然だった為やれるだけのアシストに切り替え、ボトル運びや位置取りでもなるべく風の当たるように走り残り10kmほどで集団から遅れグルペットでゴールした。

 

最後の自分の脚を見せるチャンスではあったもののそれを実現させる事は出来なかった。

3級山岳が終わってからはやれる事を探し少しでも皆を楽させることを意識して走った。

 

ここからはレースがガラリと変わり耐えるだけのステージ。なんとしても耐えたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中