記録会の課題

先週土曜日に伊豆ベロドロームで行われた東京都の記録会に参加してきた日記+

WordPressが変わったのでテスト。

記録会の課題

なぜ参加したのか

今回なぜ参加したのかを簡単に言うと
「今の実力を知りたいから」
これが一番。

パワーメーターがありどのくらいの強度で走れるのか
ということはいくらでもわかりますがそもそも
「速く走る」という事ではタイム=速さ
が正義です。いくらワットが出ていてもタイムが速い人が勝者。

なぜロードではなくトラックなのか


「スピードをつけたいから」
これが一番。

今シーズンを走り自分にはまだまだスピードが足りていない為、
短距離、中長距離のスピードをつけ、自分の得意分野を伸ばし
レースでの生き残り+勝負に絡める為に必要な要素なハズ。
実際に今のU23のトップの選手はトラックでも速いのが現状。

高校ぶりのタイム計測

実際にタイム計測するのは高校3年ぶり。実に約3年ぶり。
トラックの感覚は完全に忘れてました。。

ギアの選択

ここがかなり鬼門。高校の頃は52×14まで使ったっけ??
くらいの感覚でしかトラックレースをしていなかった為、
全くイメージがわかない。
更に先週水曜日に外バンクで54×15でかなりしんどく感じた。
その為とりあえずこのギアで走りきることに。

1㎞

スタート手動の場合動いてはいけないという事を知らずに
フライング。その後ビビり散らして
うまくスピードに乗せられず全く良い感覚ではない。
LAP   1.22.82
     2.15.82
     3.16.84
          4.17.48
TOTAL 1.12.87
思った以上に脚が回ったこともあり
完全にギアが軽かった印象。
スタートでビビり散らしたのは4㎞で修正できそう。

4㎞IP

こちらは250mバンクを16周回。
普段は333mで距離は変わらないのに長く感じるのは不思議。
1㎞のビビり散らしたスタートを修正してのマツダとの対面。
     LAP   1.23.51 
              2.17.88
              3.17.57
              4.17.62
              5.17.75
              6.17.90
              7.17.99
              8.18.07
              9.18.35
             10.18.59
             11.18.71
             12.18.70
             13.18.83
             14.19.01
             15.19.13
             16.18.82
TOTAL   4.58.63
1kmに引き続きギアは54×15。
序盤はちょっと速かったかなと思いながらも
徐々にペースが落ち17秒台で耐える。
後半はずるずるとペースを落としてラスト1㎞がしんどかった。

最後の1周でペースを戻しているところから見ても
完全にペースミス。
ギアもかなり軽く感じたので
次ベロドロームなら54×14はかけたいかな。
ギアは「大きい×大きい」がいいらしいので
58×15なんかも使いたい。
が、ギア板高いしなぁ。
ロードのディレーラーの素晴らしさを痛感。。

チームスプリント

チームスプリントは実は人生初めて。
練習で似たようなことは行ったもののやはりビビり散らす。
1走 オガサワラ
2走 ワタナベ
3走 マツダ
この並びでスタート。
最初1走のフライングで再スタート。

2回目のスタートは決まりマツダが1番いいスタート。
なぜ半車身前に居る。
オガサワラに序盤抑えてもらったこともあり後半伸びていく。
開いた差が詰まらない。むしろ離れてゆく。。
回りきった状態で2周目。
後半タレて交代も滑りそうで抜けるのが遅い。。
という初心者走りを披露してました。みんな申し訳ない。。。

さいごに。

課題と改善点まみれの記録会を終えて次ここで走るまでに
「目に見えるタイムの成長」が出来るように準備していきます。

1月にいけたらいいなぁ。
ありがとうアバンティ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください