2019 Flèche de Locminéレースレポート

昨日のレースのレポートです。

逃げに加わることはなく集団内でレースを消化し、最終局面まで力を残しスプリントにを狙いましたが、上手くいかずに30位に終わりました。

↓リザルト
https://www.directvelo.com/actualite/72859/fleche-de-locmine-classement

https://ridewithgps.com/routes/29547777

2019/03/24

レース名: Circuit du Morbihan

カテゴリー :EliteNational

距離:153.8km 98.6km+6.9km×8

ギア比:11-28

結果:30位 TOP+00”00

Locminéをスタートし3つの丘を越えてLocminéに帰るレイアウト。獲得標高は先週よりもこのレースの方が多かった

今週も逃げに対して自分を含め4名で対応するという事をミーティングで言われた。

バンデUが序盤から激しく動く。それに対してDN1チームが追う流れがあるのでその後ろでフォローを入れることを心掛ける。

攻撃に対してフォローを入れるようにし脚を使いすぎないことも意識して立ち回るが、肝心な逃げに対して自分が入ることは叶わなかった。

タイム差が2分30まで広がりサーキットに入る。基本棒状で周回を重ね4周回で吸収した。チームメイトとスプリントで行くように話し合う。

逃げはあるもののすぐに捕まり展開は速い。すぐに最終周回になる。チームでは4名残り残り2㎞まで上手く進めたが自分が少し車間を開けたところに他チームが入りはぐれる。残り1㎞を20番手ほどで通過したが右コーナー手前で前のルデアックの選手が土手へ落ち失速。その後の右コーナーを外からかぶせられ自分のラインを消されて失速。埋もれてスプリントとなり30位に終わった。

今回は仕事量的には先週と比べるとはるかに少なく、脚に余裕がある状態でレースを進めサーキットでも脚を残しつつ展開していた。最後の連携は自分がうまくいかなかった。自分が4番手だったが一気に前に出るタイミングを自分がワンテンポ遅れた為に差が生まれそこに他選手が入った。その後チームは先頭まで出ていたしそこで離れなければシングルリザルトは固かった。

久々に勝負できるところでのスプリントになるところだったが自分が甘かった為に30位というリザルトになった。

数少ないチャンスをものにできなかった。この悔しさを次のレースで活かせるように今回の感覚を忘れずにいたい。

レース後のゴール前
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください