GP Mayennais stage3レースレポ

最終ステージは風のレースになりハードな1日でした。結果は39位で総合24位。
チームメイトが3位に入りチーム総合も2位で終えることができました。

GP Mayennais stage3レースレポート

2019/08/05

レース名: Grand Prix de Mayennais

カテゴリー :1,2,3,j

距離:105.6 km×11.6+3.6km×10

ギア比:11-28

結果:39位 総合24位

最終日は集団の疲れも見えていた為逃げを狙い前でレースをすることを心がけた。

スタート前から雲行きが怪しく雨がぱらつくこともあった為空気圧をいつもより気持ち下げた。

大周回は流れるものコントロールライン前後が起伏があり厳しい。道も細い場所もあり風が吹けば貼り付けにされるレイアウト。小周回は2つの上りがありそれを下りと少しのフラットチキンレースのようなコーナーでつないだ厳しい周回だった。

最終日が案の定3日間で1番風が吹いていた。

スタート後からどのチームも逃げたいらしく前2日間とは違いアタックが止まることなく貼り付けにされる。区間が短いために割れることはないが確実に脚を削られる。流れに乗りつつ穴があったら対応した。

3周ほどを経過して自分が動いた次のタイミングで細い場所でのアタックに対して集団とのギャップができ先頭グループをアンソニーと入れ替わる。15名ほどのまとまった逃げがようやくできる。

ここで一旦落ち着くものの逃げに乗せていないバンデuとショレが組織的に追いかける。マキシムと話しながらうまく立ち回り小周回へ入る。

小周回に入り1つ目の上りで前と合流。カウンターで飛び出し様子を見る。

コースが厳しいために上りでガツンとペースの上がるインターバル。集団の人数も多く下りではチキンレースだった。

残り7周目のアタックに対してマキシムと2名で対応したが後ろが続いたために踏みやめると前4名が先行。そこに数名が追いつく。この動きで集団も一旦止まる。

その後は追走に対してフォローを入れて周回を減らしたが残り5周とラスト2周で雨が強まり落車が多発した。

残り2周の落車を埋めるので精一杯で最期の1周の上りで集団から離れ39位でゴールした。マキシムは3位に入った。

自分が動いた後の動きがレースが動くタイミングになっていたが誰かしらが対応しなければなからかったためこれは仕方がない。小周回での踏みやめたのは結果としては良い判断だったが自分のチャンスを失った。

チームとしても乗り遅れがなくうまく走れていたし良いレースだったと思う。

自分の身体を立て直す良い機会にもなった。

チーム総合はバンデuに続いて2位。良い結果だと思う。

おめでとう
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください