Volta Provincia de Valenciaレースレポ

9月4日から7日に行われたレースのレポート。
ナショナルチームで参戦し調子と感覚を奮い立たせる良いレースとなりました。

レース名:Volta Provincia de Valencia

カテゴリー :Elite national

Stage1

距離:130.5km 

結果:120位 +04:24

初日はバレンシア街中から郊外へ移動してからの周回コース。去年と同じレイアウトで走りながら思い出した。

前回のレースの疲労が抜けておらず本当に身体がだるかった為に集団待機しトラブルなく終えることを目標に走る。

序盤の逃げに対して追走ができた為にそれに乗るが足並みが揃わず吸収される。

有力チームのコントロールで進む中での横風での分断により後方グループに取り残されそのままそのグループでフィニッシュ。大きな差を取られることになった。

Stage2

距離:20.8km 

結果:96位 +03:52

2日目はITT。去年は落車したために走らなかったステージだったがスタート前にコースを車で視察した。

ノーマルバイクにノーマルポジションの為何も気をわずにリラックスしてベストを尽くした。

それが功を奏し序盤は抑えてその後目標のペースに乗せてFTPぴったりで28分48秒でゴールした。平均速度も43km後半に乗せることができ良い感覚だった。

Stage3

距離:125.3km 

結果:31位 +01:31

去年落車したこのステージはスタートとゴールが今年は入れ替わり下りスタートとなった。

逃げに乗りたいところだったがうまく入ることはできずに砂利区間に入る。去年のトラウマがあり後方に下がり落車ストップ。松田選手と追いつきその後先頭グループに戻る。

そこの後は展開を見ながらコースが厳しい為動く場所をかなり絞り耐える。

最終的には先頭から1分31秒遅れでフィニッシュとなった。

Stage4

距離:122.3km 

結果:7位 +00:02

最終日は集団ゴールになりやすい周回コース。集団ゴールするくらいなら脚を使えということだった。

スタート後の逃げを見送るとイージー。車からボトルと指示を受け次の展開に備える。

レースが半分を過ぎると逃げが吸収され2名が抜け出す。容認モードだった為に1人でブリッジし3名になるが1度吸収されるがもう一度抜け出し2名で逃げる。その後追走ができ8名の先頭になり残り2周で1名がドロップ。7名中の7位でレースを終えた。

第1ステージは久々のスペインの恐ろしい集団内にビビっていた。そして油断しすぎていた為に遅れ総合は全く関係のないものとなった。

その後の第2ステージで良い感覚を得ることができ第3ステージは2500mUPのステージでそこまで残れたことは自分にとって良いリザルトとなった。

最終ステージは無理やり逃げたという言葉が正しかったがせっかくのチャンスを生かすことはできなかった。走り方の問題だった。

日に日に調子を上げることができたバレンシアだった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください