CX参戦記。

明けましておめでとうございます。
今年初投稿になりますが皆さま今年もよろしくお願いいたします!
先日の千葉CXは4位に終わり今シーズンのシクロクロスは終了となりました。
シクロクロスシーズンを振り返って終わりたいと思います。

Photo: Itaru Mitsui https://www.facebook.com/itaru.mitsui
    Kensaku Sakai https://www.facebook.com/kensaku.sakai.1

シクロクロスは昨年地元の東北シクロクロス福島空港大会C2を勝ちC1に上がっていた為にC1からのレースをすることができました。

そんなこともあり2019年シーズンをたびたび一緒に走った織田聖選手に誘われて全日本選手権表彰台を目標にしました。

バイクも入手し、コンポは最新シリーズ。本当にご縁で助けてもらえました。

Shimano GRX Di2 👉 https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/grx-di2.html

GRX。初の電動コンポはCXからでした。

帰国後ジャパンカップでの落車で怪我を負い通院で完全なるオフシーズンを潰し正直何もできず楽しめませんでしたがその分をシクロクロスで楽しむことができました。

Kaneko Takizawa様より。拾い画です。

初戦は前橋。
肘の痛みがマシになったので安全に走った前橋。
EQADSのメンバーから湯浅、平井が参戦。松田が観戦。
安全にレースを完走しまずは満足。

湯浅C3優勝後

次に幕張。
1日目のみの参戦では試走で大前転。レース中にはチェーンを落としその後チェーンガード付けました。

そして地元の東北シクロクロス南が丘牧場。
狙ってはいたもののラップタイムが上がらずに撃沈。コーナリングの遅さを痛感。

景色最高でした!

茨城水戸CXは遅刻スキップで完全なるやらかし。
やらかしリスト入りしませんでしたがやらかしてました。

南信州にて。

南信州にも足を延ばしEQADS平井家にお世話になり参戦。
踏めるコースで前に出るも山本耕平選手に魅せられました。
CXではペース重要。

そして迎えた全日本選手権。
日野家フルサポートで参戦し、U23で5位に終わりました。
久々の日野や移動中の徳田匠に会えて懐かしかった。

この後からPAXさんとは同郷という事もあり初のチューブラータイヤでの参戦

ホイールはこちらから👉 https://paxproject.com/

初チューブラータイヤ+カーボンホイールは安定感抜群。

宇都宮2daysは初日畑中選手とランデブー。
砂場でミスして置いて行かれましたが2日目はリベンジ。
UCI完走は正直かなり嬉しかった。

レース後思ったのはタイヤでこんなに変わるのかと。
ロードレースよりもはっきりとタイヤの差が出るのは機材スポーツならでは。新しい面白さを奥深さを経験させていただきました。

たーくさんのひと。

最後に千葉CX。
展開もコースも面白かったものの砂場でのミスで先頭パックから遅れて追いつかず。
最終周回にミスで遅れた畑中選手をパスして前1名を抜いて4位。表彰台に乗りたかった。というところで今シーズンは終了です。

ちなみにですが飛び出す髪の毛はネットタイプのヘルメットパッドで防げます。
皆さんご確認を。 http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/aero_r1/aero_r1.html

スキルだけではなく人と繋がれたCXという素敵な時間を頂きました。
正直全日本選手権は遠いので出場するかも迷いました。
他の場所も出る出ないは悩みましたがそこで出会えた選手、カメラマンさん、友人。
人と話すことで2020ロードシーズンに対してのモチベーションも本当に高まりました。

次はロードシーズンに集中して春先から結果が出るように祈りベストを尽くして楽しみます!!
シクロ界の方々もどうぞよろしくお願い致します‼

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください