渡仏からの1週間

渡仏してから気づけばあっという間に1週間が過ぎ去りました。

ようやく振り返れる余裕ができたところ。写真と共に1週間をゆるく振り返ってみましょ。

日本発1月28日

旅行好きにはたまらない飛行機ですが自分は飛行機移動嫌いです。
チケットはHISにて購入。経由地は羽田~パリ~ナント。
なんとANAでパリまで一本。
めっちゃ快適でしたが非常口席はモニター画面が無いのは想定外w

機内食1回目

機内の楽しみは食事だけになるものの日本の航空会社はこんなにも美味しいのかと痛感。

機内食2回目。

機内食だけでなく荷物に関しても満足度は高く、

ANA~エールフランスで荷物のピックアップ無しで
スーツケース23㎏+自転車ロード+自転車TT=20,000円

これが帰りの便になると
ルフトハンザ
スーツケース23㎏+自転車ロード+自転車TT=350€

本日のレートで42,265円これは大きな差ですよねぇ。。

ありがとうANA

新居到着

1月28日昼に日本を出発し現地時刻28日の23時にナント空港へ到着。

この時新居には2名+自分の3名。
ソファーで寝てる人がいてビビりました。

この家はそんなにも窮屈なのかと…(笑)

最初の部屋の状態がこの状態。
荷物は無いもののベッドで部屋がほぼ埋まる広さ。
正直窮屈。なのは否めない。。

未だ乗れてないNEWBIKE

今年のバイクは去年と変わりARGON18に。
去年まではアスタナが乗っていたバイクとして知られていたカナダ発のメーカー。
ガリウムプロという事でフラグシップモデル。

ガリウムプロ

フランスアマチュアチームに所属してから初めてのフラグシップモデルを供給されたので早く乗りたいところ。明日受け取る予定。

土日のみ行われる合宿。

予算の限られるチームでは長い合宿ではなく土日だけのチームの拠点から近くなるべく皆が集まれる場所でのトレーニングキャンプを行います。

案の定雨男に似合う天候が続く土地バンデー。
土日のチームキャンプはしっかりと雨でした。

土曜日。
気温11度で午前2hのTT練習。
午後3時間のロードでのフリースプリント。

トレーニング後のバイク

汚い自転車は嫌いですがぁぁあ。洗車も洗濯もできない環境で土日を過ごす。
こういう場合はトレーニングウエアは4セット持っていくことがおすすめです(笑)

日曜日。
5hのロードトレーニング。
雨の日は着替えを持っていくことを忘れずに。

1晩でオイル縫っても錆びました。。

ブレーキシューの減りがえぐかった。
結局常に雨で4hで終了。7h位乗った感覚になりしんどかった。

ルームメイト。

1週間で2回目の晴れ。

ルームメイトなのかハウスメイトなのか。
同じ屋根の下で暮らし始めたのはJure。「ユレイ」
スロベニア出身の26歳は5年間プロチームに所属していた。
明らかに合宿でのTTでのペースとフォームが違っていたわけだ。
TT得意らしいですw

そんな感じで始まったU23最終年のフランス生活。

初戦は2月15日のプラージュバンデー。

プラージュ

https://cocpv.net/ 👈公式ホームページ

10日間で7レース。TTTが1ステージ今年から入ったこちらの地方の開幕戦。
スプリントステージが多いものの今年はレイアウトが厳しくうまく走ればチャンスはかなりありそうな予感。
初戦で相当危ないのもあるけど狙えるところ狙っていきたいですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください