COPPV Stage7 LE CHAMP ST PÈREレースレポート

日曜日のレースレポートになります。
最終日自分の得意なサーキットでうまく勝負に絡めると思ったところでのパンク。
その間にレースは終わりました。レース中のパンクは未だに片手で収まる回数しかないので非常に悔しいです。

次はフランスカップなのでチームとしても最重要なレース。3月1日です!

Photo:Noémie & Justine Morizet – PhotographieCyclisme

2020/02/23

レース名: LE CHAMP ST PÈRE

カテゴリー :EliteNational

距離:1*16.4km+4*18.8km+4*11.4km=136.9km

ギア比:54-42 11-28

結果:40位 TOP+01:14

Noémie & Justine Morizet – PhotographieCyclisme

最終ステージは大周回の後に小周回というレイアウト短いながらもパンチのある上りがあり自分としては良いポジションを狙いたかった

チームではJureの勝利を目指しチームで良いポジションを狙っていくという流れに。大きな逃げに対しては自分他3名が対応してくれとのことだった。

Noémie & Justine Morizet – PhotographieCyclisme

レーススタート前から路面が濡れない程度の小雨が降り降水確率10%を引き続ける雨男ぶりを見せた。

コースも入り組んで狭いのでチームで上手く位置取る。アップダウンにA角コーナーからの上りで詰まりチェーンを外す者やぶつかるトラブルが多かったが上手く場所をキープし続けチームとして機能していた。
逃げには乗らず有力な追走にはチームで誰かしらが入り対応。小周回に入り逃げも吸収され振り出しに戻る。

Noémie & Justine Morizet – PhotographieCyclisme

小周回の2周目でできた力で決まった10名ほどが先行その後繋がるかと思ったがタイム差をキープしてレースが進む。
残り2周で前が見えており次の動きに備え1列棒状の時に痛恨のフロントホイールのパンク。チームカーが最後尾ということもありしばらく止まって交換。なんとか半周で集団に戻る。

Noémie & Justine Morizet – PhotographieCyclisme

しかしその間に追走が前と合流。そこにチームメイトが1名入った。戻った頃には1分35秒差でゲームオーバー。
スプリントには参加したかったが流石に脚が残っていなかった。

Noémie & Justine Morizet – PhotographieCyclisme

チームではDamianが11位でゴールした。

Noémie & Justine Morizet – PhotographieCyclisme

最終局面の動きまでイメージできていてパンクの間にチームメイトが前に合流して勝ち逃げになったというのもイメージ通り。自分好みのコースでうまく立ち回り良い動きいいコンディションになってきていただけに本当にがっかりした。

しかしながらチームに脚と存在を見せられただけでも良かったと思うし、レース強度に対してイメージ通りに身体も馴染んできている。
来週のCdFに向けて良いチームワークと良い感触を得られたので上手くいくことを願う。🏁レースデータ↓

http://tpks.ws/JHUDSICVU4HJ5F5KTOOTRO5L2Y

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください