Tour des Landesレースレポート

日曜日に行われたレースのレポートです。

結果は57位に終わりましたがスプリント賞を獲得しました。

そろそろ勝ちたいですね。
Photo:http://www.sudgirondecyclisme.fr/2020/08/louis-lapierre-vainqueur-du-tour-des-landes/

2020/08/30

レース名: Tour des Landes

カテゴリー :1,2,3,j

距離:150km

ギア比:54-42 11-32

結果:57位

以前このレースに出たのは2年前。この時は2日3ステージのレースだったが今年は1Day1ステージで行われた。

最前列スタート

コーは前半フラットだが中盤からKOMが増えるレイアウト。登りはどれも短いが実際に走らないとわからなかった。

リアルスタート前

スタート直後の動き対してフォローを入れながら逃げに加わる。7名の逃げが許されタイム差を徐々に広げた。

逃げ始め

最初のスプリントポイントを通過する前にリードは1分を超える。スプリントポイントは1位通過し、その後はペースを揃えつつ脚を残すようにしてペースを刻んだ。

集団とのタイム差はさらに広がり、2分を超える。2回目のスプリントポイントも1位通過しスプリント賞を確定させる。

その後4回の山岳賞があるが大体3位通過で脚を使わないようにテンポで走る。このころから足並みのばらつきが大きくなり6名になる。

タイム差は最大2分半まで広がるが、残り50㎞ほどから登りも多くなり1分前後になり、1名の追走が追いつく。

集団にキャッチされたのは残り30㎞を切ったあたり。

最後のスプリントポイントを通過した後の上りで集団が3つに割れ、広報グループに取り残されてそのグループで最後まで走り、57位でレースを終えた。

このレベルのレースではやりたいことはもう好きにできるのだ。と感じたレースだった。
勝利以外は。

南フランスのレースだったので逃げた方が有利かと思い走ったが想像よりもはるかに長く逃げが続いてしまった。

2回目のスプリントポイントを通過した後に逃げをやめるという選択をした方がよかったと後悔した。

最後のグループが割れたときには後半に高い強度が踏めなくなっていたので長く逃げたことにより、しっかりと脚を使いすぎていた。

勝った選手の事は前から知っており、今日勝つだろう。と予想もできていた。
スプリント賞の獲得は良かったが、勝つレースではなかった。その選択を誤った。

勝ちにこだわるレースができるように我慢も必要だ。

マスク必須のポディウム

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください