令和2年U23卒業証書授与式 答辞

厳しい寒波襲い掛かり、強風風雪にあおられ、年の瀬を感じる今日、

私ワタナベアユムはU23カテゴリー卒業の日を迎えました。

本日、お忙しい中、この文章を目にした皆さま、誠にありがとうございます。

コロナウイルスの広がりを見せた1月。

渡仏してプラージュバンデーを走った2月。

レースが無くなり帰国した3月。

ステイホームな4月。

iRCチャレンジのLIVE配信に全力を尽くした5月。

全日本選手権ロードレースの無い6月。

珍しく国内で過ごした7月。

仏家族に巡り合えた8月。

フランスに別れを告げた9月。

秋を満喫した10月。

2021を意識した11月。

そしてあっという間の12月。

本当に流れるように1年が、U23が終わりました。

思うことは多々あり、今だから言えることもあります。

この思いを自分の中で整理し、後世に伝えることができたらいいなと思っています。

在校生の皆さんへ。

EQADSというチームに所属した8年間。高校を卒業して5年。
U23を卒業する今、自分に残った思いは

人と話す。
積極的に話す。
人を思いやる。
感謝を忘れない。

人と話してください。困ったら先輩を頼るのも手です。
後輩に聞かれて答えられない先輩はその思いをしたことが無い。
もしくは自分の聞き方が間違えているのです。

そして自転車の世界は横のつながりで成り立っています。
ひとりでも多くの人と話すようにしてください。
今は知らなくても後に生きてくるでしょう。

無知は恥です。

「運も実力のうち」

こんな言葉がありますがその運を呼び込める、
チャンスを呼ぶのはその人の人間性です。
そこまでの準備ができていれば結果はついてくるはずです。

自分が自転車界に足を踏み入れてから長い時間が経ちました。
ようやくプロ1年目の1日目を明日迎えます。

自分にかかわった人が1人でも自分と出会えてよかったと思える人になることが来年の、そして人生の目標に変わりました。

今後とも渡邉歩を、温かい目で見守ってください。

皆さんがより良い方向に進めることを祈ります。

2021年。ワタナベアユムは名前の通り、新たな道を歩みます。

令和2年12月31日
卒業生 渡邉歩

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください