JBCF播磨中央公園レースレポート

青いワタナベアユム初レースは1レース目が9位。
2レース目は伊藤選手の4位でした。

久々の応援、声援は生憎の天気でしたが暖かかったです!!

JBCF#1播磨中央公園レースレポート


60km(3km×20周)

9:00 スタート 10:30頃フィニッシュ

FUJI SL1.1 C40 チューブラー 5.8 

9位 TOP+00:02


2021シーズン初戦はチーム全体で初めて走ることになった。

コースは3kmのクリテリウムではあるものの1周の高低差が45mあり、テクニカルなレイアウトだった。

チームで走ることが初めてだった為、各選手とのコミュニケーションと走り方、動き方を確認しながらのレースとなった。

序盤のアタックに対応し、複数名の逃げに対してはチームで誰かしらを乗せて対応していく。 

レースは終盤に有力勢の逃げができ、そこに岡本、大前選手の2名が入り後方待機。BSの強力な牽引によりラスト1周回で前が崩壊し捕まった為、周りを見ながらスプリントへ備える。


住吉、伊藤、渡邉が固まるも残り1kmのコーナーで生まれた差で住吉、伊藤選手が前、後ろからBSの近谷選手の流れに乗り残り500m。そこへ後ろからナショナルチーム3名が差込みスプリントへ。

近谷選手をマークしたものの最終コーナーへの侵入が速くラインを変えると前で落車。住吉選手が巻き込まれた。
自分は左へ避け、伊藤選手は手前で止まり9位10位に終わった。

初レースだったが各選手の流れ、動き、得意分野をだいたい把握しており、展開的にはチームの勝ちパターンだったと感じた。しかし最終周回までBSの牽引が強力だったことと前グループのバランスが崩れたので次の展開に備えたが、勝利には届かず、更には不運な落車で後味が悪かった。

動きが良かっただけに非常に残念だった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください