トレーニング レース キャンプ

トレーニングレースという言葉

この言葉がマイナスに捉えられていることしりませんでした。

ここからは個人的な意見なのでサラリと。


日本では毎週のようにレースが開催されることはほぼ無いんですよね。

雨も慣れることが必要

特に今年。

レースの走り方を学ぶ機会、試す機会が圧倒的に少ないですよね。
しかもレースのメンバーは決まっているし。どうしたらいいのやら。

ひとつ上げるとするなら
なるべくレースに出ることは重要だと考えていますよ!
特に慣れていない人は。

レースに出る前の準備として、

真っ直ぐ走れるか。
狙ったラインで走れるか。
膨らんだり無理な追い抜き、斜行はしていないか。

この辺は宿題です。
早めに取り組んでください。笑

本当はスクールとか開催できたらいいのですが。



集団走行に慣れる。
コーナリングや人と重ならないライン取り、
どうしたらスムーズに先頭へ上がれるのか。

これらを学ぶ機会はなかなか普段のトレーニングで身につけることは難しいですよね。

そもそも前に出ないとレースに参加できてないのと変わらないですからね。

そこらへん全てをトレーニングすると言う意味合いで
トレーニングレースと言う言葉の使い方でしたね。

まあ確実に言えるのは

レースで学ぶと言えばよかった。

自分の言葉が未熟でした。ごめんね。

ちなみにトレーニングレースだったとしても手は抜かない。
課題を持って取り組む。
これが成長へのステップだとフランスで学んだから。

わからないことがあったら是非ワタナベアユムに気軽に聞いてね。

俺も芽を出したい

どのレースでもあわよくば勝とうと言う思いは、ある。笑

まあ、選手ですから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください