JBCF第1回南魚沼クリテリウムレースレポート

本日のレースレポートです。

第1回大会を岡本選手の勝利でレースを終えることができました!
久々に嬉しかったです。

次も良い日になりますように。

Photo:Itaru Mitsui

JBCF第1回南魚沼クリテリウムレースレポート


9月19日

場所:南魚沼市六日町・坂戶特設コース 1.24km

カテゴリー:P1(ブロンズ)

距離:49.6km (1.24km×40周)

天気:雨

FUJI SL 1.1 Competition 5.8 6.2

結果:?位 TOP+ チーム最高位 岡本選手1位

約2ヶ月ぶりのレースはクリテリウムから。
ほぼ長方形で4つのコーナーを繋いだレイアウト。豪雪地帯ということもあり、路面はあら目だった。

チームはスプリント勝利狙い。もがくのは2名に絞り、その他は各チームの動きに対して合わせるとのことだった。

華やかなパレード後、ローリングを経てレーススタート。スタートアタックは入部選手で、そこからはマトリックスが力強くコントロールした。自チームはその後ろでレースを進める。

2度の逃げシャッフルがあるも3名までの逃げで集団有利。
自チームはパンクに苦しみ、自分は2度のパンクがあったが無事集団復帰。仕事を続ける。

残り5周(残り約6km)で前へ出ようと周回でタイミングを決めるが、残り6周回でチームメイトの落車があり、その後マトリックスからBSに主導権が移る。
そこに並べるように列を並べて残り3周で離脱した。この段階で自チームは6名残せており、かなり良い状況だった。

最終周回を終えると岡本選手の勝利のアナウンスが聞こえ、素直に嬉しかった。

結果岡本選手の勝利でレースを終えることができた。
ようやくチームのやりたかったことが形になり、満足感があった。
しかしながらレースをコントロールしているのはチームマトリックス。結果だけではなく最初からレースの主導権を握れるような走りをできるようになりたい。

ベースを底上げすることで、実現できるだろう。


現地やSNS等からの応援ありがとうございました!!

次も良い日になりますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください