群馬CSC 3DAYSレポート

DAY2

場所:群馬サイクルスポーツセンター(6kmサーキットコース)
カテゴリー:P1(ブロンズ)
距離:72km (6km×12周)逆周り
天気:くもり
FUJI SL 1.1 Competition 6.2 6.6
結果:53位 TOP+02:15 チーム最高位 岡本選手2位

2日目は肌寒い中でのレース。幸い路面は若干のウエットだったが、雨は降らなかった。

序盤からできた逃げに大前、當原選手が入り集団待機。逃げにはBS山本、マンセボ選手が入っており逃げとしては強力だった。

メイングループは中盤からBS今村選手中心にコントロール。レース中盤に當原選手がドロップ。その後大前選手もドロップ。前グループの様子を聞くと上りのインターバルが非常厳しいようだった。
それを受けて自チームからは中川選手が集団コントロールに加わってもらった。
ラスト1周回に入る前に逃げを吸収。そのカウンターで入部選手のアタックに反応するもコントロールライン先で吸収される。
最終周回裏で詰まったタイミングで自分は離れてしまい、最終局面に加われずにレースを終えた。

チームは岡本選手2位草場選手が3位だった。

前日の疲労があり、動きが悪かった。特に最後のアタックに反応してからは苦しく、離れてしまった。
最終局面にもう1人居ればより良かったかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください