1年

+7”42。
これは2018年世界選手権インスブルックのコントロールラインを通過したときの数字。

ライン区間を終えてサーキットに入った段階での先頭とのタイム差。
これが現実なんだと絶望した。

1年 の続きを読む
広告
広告

明日を夢見るアスニートが「プロ」になるまでの道のり。

広告